キタイハンドボール部 沖縄遠征報告|大会成績・練習風景| 東大阪・河内長野、天理の体操教室・トランポリン教室

キタイハンドボール部 沖縄遠征報告

  1. HOME > 
  2. 大会成績・練習風景 > 
  3. 大会成績・練習風景詳細

キタイハンドボール部 沖縄遠征報告

今月2月の2日(金)~5日(月)の4日間、キタイスポーツクラブハンドボール部は、第1回国際旅行杯U-12沖縄交流会小学生ハンドボール大会に参加しました

今年から沖縄県で初めて開催される小学生ハンドボール大会ですが、沖縄県は知る人ぞ知るハンドボール王国であり、小学生は勿論中学・高校・社会人(日本リーグ)まで各カテゴリーでも全国有数の強豪県として有名です

大会は3日・4日の2日間でしたがキタイSCは2日の午前中に現地入り、空港近くの沖縄そばで腹ごしらえした後、近くの浜辺で束の間の沖縄の海を楽しんだ後、地元仲西小学校の体育館で近隣チームと練習試合をさせていただきました 

      

         【沖縄の海をバックに記念撮影】

練習試合とは言え、やはり沖縄県の各チームのレベルは高く、翌日から行われる本番へ向け改めて気を引き締めることが出来ました

3日は今回の大会会場でもある沖縄名護21世紀の森体育館で、今回参加している各チームとの交流戦が行われました

今回の沖縄の大会には近畿地区からキタイSC以外に、普段から交流のある全国大会で優勝した京都の桃園HBCと草内HBCの2校が参加し、他府県に負けぬようにと力のこもった試合を行っていました

4日はいよいよ決勝リーグ戦で、男子は参加8チームを2ブロックに分け各ブロック総当たりで上位各1チームが決勝戦を行う、一つも負けられない試合が続きます

キタイSCの1試合目は、京都草内HBCとの試合です

普段からよく試合をする相手でお互い手の内をよく知り合うチームでありましたが、前半から順調に得点を重ねたキタイSCが大差で勝利を収める事が出来ました

次の2試合目はこの大会の大一番!優勝候補NO1の沖縄琉球選抜との1戦です

この試合に勝たない限りは決勝戦には進出出来ないこともあり、選手達全員試合前から集中し、気合も入っていました

試合は立ち上がり琉球選抜のスピードと体格に圧倒され、なかなか思うようにはプレーさせてもらえず前半は2点差をつけられたまま終了

後半スタートからキタイSCの守りが機能し、相手のミスから速攻が連続で決まりだし、後半5分で逆に2点差リードする展開になりました

がしかし、体格的にもチームの総合力からも上回る琉球選抜は慌てることもなく、キタイSCのミスを誘い最後は11対12で逆転負けに終わりました

         

試合後、選手達の中には涙する選手もいましたが、点差以上に琉球選抜のチームレベルの高さが光った試合でした

その後の第3試合の東海HBSとの試合も琉球選抜との敗戦が後を引き、精神的にも肉体的にも気持ちが散漫になり、最後までチグハグな試合に終わり3位決定戦に進出することも出来ませんでした

今回の沖縄大会の結果は残念な結果に終わりましたが、全国にはまだまだ強い選手・チームが数多く存在していることや、ベンチ入りしているメンバーも含め如何にチーム全員で戦う事が重要であるかが再認識出来たことだけでも、今大会に参加した甲斐があったと思われます

又、選手達も数多くの大会に参加していく中で、全国にハンドボールを通じての友人が増えていく姿を見ると、ほほえましく又羨ましくも感じます

後は、この選手達が今後どのように成長していくかを見守って行きたいと思います

      

   【全国のハンドボールの仲間達と】             【今大会参加者全員で記念撮影】

 

翌日最終日は、楽しみにしていた沖縄観光!!

あいにく天候には恵まれませんでしたが、午前中はあの美ら海水族館へ!!

巨大なジンベイザメに一同驚き、イルカショーも見学出来全員楽しむことが出来ました

              

                  【美ら海水族館 イルカショー】

午後那覇空港に戻り、各自お土産を一杯に大阪へと帰路につきました

最後になりましたが、今回練習試合等で大変お世話になりました仲西小学校関係者の皆様、又沖縄まで応援に駆けつけて下さった保護者の皆様(空港への送迎して頂きました保護者の皆様)心より感謝申し上げます

ありがとうございました

 

 

 

 

カテゴリから見る

教室案内教室案内を見る