都道府県対抗大会 結果報告|大会成績・練習風景| 東大阪・河内長野、天理の体操教室・トランポリン教室

都道府県対抗大会 結果報告

  1. HOME > 
  2. 大会成績・練習風景 > 
  3. 大会成績・練習風景詳細

都道府県対抗大会 結果報告

2月16日~18日に静岡県掛川市で都道府県対抗大会が開催されました。

 

 

この大会は、トランポリン競技には珍しい決勝がトーナメント形式の大会となります。

さらに決勝に進めるのは都道府県で1名のみとなっており、2位で予選を終えても1位に同じ都道府県が居れば決勝には進めないルール。

 

上位に入るのも大変な中、さらに都道府県で1位通過と言う過酷な試合です。

 

さらに決勝戦は8名ですが、トーナメントで3連勝しないと優勝は出来ません。

もともと1発勝負の競技で、年齢が上がれば技の難易度も上がり失敗率が高くなる上に3回も連続で演技をしなければならない!!

そんな過酷なルールの中、成績を残した選手たちがいます。

 

特別賞 最高演技点賞

増崎 セリナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人部門

15歳ー16歳 男子

優勝 西岡 隆盛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13歳ー14歳 女子

優勝 播磨 ここね

3位 小松 悠月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11歳ー12歳 男子

準優勝 村上 遥音

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも予選上位でオープン部門(すべての部門での順位付け)で2名の選手が決勝戦に進みました。

予選2位通過

増崎 セリナ

予選7位通過

岡田 亜実

 

結果は残念ながらメダルには届きませんでしたが、初戦で同門対決!!

本人たちには良い経験となったことでしょう☆☆

 

最後に都道府県対抗大会の優勝県は

大阪府となり、他チームとも合同で記念撮影を!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんお疲れさまでした!!

 

2月の大会でまだ寒さの残る大会でしたが、これで2017年度分の大会がほぼ終了しました。

 

今年はすぐに4月から大会はありますが、少しの間はOFF期間となります。

結果を残せた選手も残せなかった選手も、技術のみの成長ではなく、様々な部分での成長に繋がるようにもう一度振り返ってみましょう!!

 

そして2017年度、保護所の皆様・関係各位の皆様、応援・ご協力ありがとうございました。

2018年度も出来る限りチャレンジをしていきますので、サポート・応援よろしくお願い致します。

カテゴリから見る

教室案内教室案内を見る