高松市協会長杯  小学生ハンドボール大会優勝!!|大会成績・練習風景| 東大阪・河内長野、天理の体操教室・トランポリン教室

高松市協会長杯  小学生ハンドボール大会優勝!!

  1. HOME > 
  2. 大会成績・練習風景 > 
  3. 大会成績・練習風景詳細

高松市協会長杯  小学生ハンドボール大会優勝!!

1月20日21日の2日間、香川県高松市・香川総合体育館にて第2回高松市協会長杯ハンドボール大会が開催されました

キタイスポーツクラブハンドボール部は今大会には初めての参加で、男子21チーム・女子16チームが集まり熱戦が

繰り広げられました

初日の20日は各チームとの交流戦で、普段対戦したことのないチームと試合が出来、試合結果とは別に各チーム選手達

との交流が深められました。

2日目からは参加全チームによるトーナメント戦で、1試合とも気の抜けない試合が続いた中、キタイスポーツクラブは

順調に勝ち進むことが出来ましたが、準決勝の三重県選抜チームとの試合では、後半の最後の最後まで接戦となったもの

何とか1点差で勝利をつかみ決勝戦まで進出することが出来ました。

決勝戦は大分県選抜チームで、今大会の優勝候補のチームとして名を挙げていた強豪チームとの一戦です。

この男子決勝戦の前には女子の決勝戦が行われ、女子も見事大分県選抜チームが優勝し、男女アベック優勝を目指そうと

大分県チームの応援団のボルテージも一層上がり、会場も大盛り上がりでした。

試合は勢いに乗る大分県選抜ペースで進み、大分選抜リードのまま前半は終了

後半も苦しい展開は続きましたが、普段の苦しい練習を乗り越えてきた選手達は最後の力を振り絞り、見事逆転で勝利

をつかむことが出来ました。

   【エース尾上選手の豪快なシュート】           【決勝戦 勝利の瞬間喜ぶ選手達!!】

今大会優勝出来た大きな要因は、ベンチ入りした選手全員が最後まで諦めずに戦い抜いた結果ですが、特に超小学生級

サウスポーの尾上選手・その尾上選手と見事なコンビネーションを見せた板倉選手・そしてチームがピンチの時にナイス

セーブでチームを救ったゴールキーパーの上ノ原選手の6年生3名の活躍が光った大会でした。

ちなみに、この6年生3名は大会終了後の表彰式で大会ベストセブンに選出され、会場から大きな祝福を受けていました。

       

         【ベストセブン表彰の尾上選手・上ノ原選手・板倉選手(左から)】

最後になりましたが、遠方にもかかわらずいつも応援に駆けつけてくださる保護者の皆様に感謝いたします

ありがとうございました!!

     

              【優勝を祝して全員で記念撮影】

カテゴリから見る

教室案内教室案内を見る