キタイスポーツクラブ・ハンドボール部全国大会報告|大会成績・練習風景| 東大阪・河内長野、天理の体操教室・トランポリン教室

キタイスポーツクラブ・ハンドボール部全国大会報告

  1. HOME > 
  2. 大会成績・練習風景 > 
  3. 大会成績・練習風景詳細

キタイスポーツクラブ・ハンドボール部全国大会報告

今年、8月2日(金)から京都府田辺市の体育館で、第32回全国小学生ハンドボール大会が開催されました

キタイスポーツクラブ(以下キタイSC)は今回3回目の出場で、昨年度予選で敗退し大会出場を逃した悔しさから

練習・遠征を重ね、予選を勝ち抜き見事全国大会出場を果たしました

キタイSCの試合は1回戦不戦勝で2回戦からで、1回戦を勝ち抜いた宮崎県・宮崎ハンドボールスポーツ少年団との試合となりました

試合は立ち上がり堅さの見えるキタイSCが、ミスから相手の速攻で点差を広げられましたが徐々にペースをつかみ、露峰選手の

ミドルシュートや速攻が決まりだし前半は2点差で折り返す接戦となりました

後半、キタイSCは守りの体系を変え積極的な守りを仕掛けたものの、相手チームの早いパス回しとスピードについていけず

後半早々大きく点差を広げられました

結果、後半スタートの点差が響き残念ながら2回戦で敗退しました

ただ、一つの大きな目標であった全国大会に出場出来たのは、選手達全員の力で勝ち取ったものであり大きく評価出来るもの

であると確信します

今後も6年生は卒業するまでの大会の中で、もっとハンドボールを楽しんでほしいと思います

そして下級生は、今回出来なかった全国大会での勝利を目指し、これからの練習に頑張るはずです!

最後になりましたが、いつも遠征や合宿の度に応援・お手伝いして下さいました保護者の皆様には、心からお礼申し上げます

今後とも、キタイスポーツクラブハンドボール部のご支援よろしくお願いいたします

            【試合前の会場で記念撮影】         【相手エースのシュートを必死で守るキタイSCの選手達】

 

 

カテゴリから見る

教室案内教室案内を見る